2022年ふりかえり_FX編

今月のふりかえり

2022年の利益

2022年のFXの利益は2,927,384円でした。
月によってばらつきはありますが、平均して20万円を越えることができました。
運用のメインはauカブコム証券の代用有価証券を利用して、手動トラリピを行っています。
2022年の利益は下記の通りでした。

ふりかえり

2月、3月はウクライナ戦争が勃発した時期です。
たまたま、ユーロ円をショート、ドル円をロングしていました。
そのため、利益を増やすことができました。
ドル円については、そのまま利益を伸ばして、2022年6月にクローズしました。
したがって、6月の利益が多くなっています!!
あとになってみると、だいぶはやい利確となってしまいました。
その後に150円をタッチするとは夢にも思っていませんでした。。。
6月までの利益を原資に、株を購入して証拠金を増やしていきました!
7月以降は、証拠金が増えたので、余力を全て、ループトレードに費やしました。
その結果、7月以降は安定した収入となりました。
そのまま安定した状態で2022年を終えることができました!

メインは手動トラリピ

FXの利益で、株式を購入してそれを代用有価証券に回しています。
そうすると、また証拠金を増やしていき、FXのロットを増やすという好循環になります。
代用有価証券を利用しているので、株の評価額により、証拠金額が決まります。
日々証拠金額が変わってしまいます。
したがって、レバレッジは余裕を持って運用しています。
逆にロストカットになると、株式を売却しないといけないので、注意が必要です。。

2022年の相場環境

2022年はインフレ、米国金利上昇、イギリスの政治不安、ウクライナ戦争、エネルギー高騰、為替介入、安倍首相銃撃、日銀の政策修正など予想外の出来事が多くありました。
痛ましい事件も多くありました。
為替がよく動く一年となりました。
経済指標、パウエル議長の発言、ニュースにより大きく変動しました。
下落したと思ったらすぐに値を戻す局面が多くありました。
局所的なループトレードは利益を上げやすい環境だったと思っています。
時間軸を長くすると、一方的な相場でした。
ドル円をロングしているだけで大勝利の一年でした。
私は135円くらいで上がりすぎたと思い、全てのポジションをクローズしてしまいました。。。
そのあとは150円くらいまで上昇しています。

2023年について

2022年12月末には、LOT数を増やしました!
こまれでの利益が積み上がり、証拠金に余裕ができたためです。
そのおかげもあり、2023年1月は良いスタートとなっています!!
https://yanbaru-work.com/1378/
ただこれ以上ロットを増やすと管理が難しくなります。
手動トラリピなので、自分で注文しています。
ポジションを把握するためにスプレッドシートも活用しています。
これらの管理が大変になってきます。
したがって2023年は資金に余裕がでるとCFDに回そうと考えています。
もちろん利益を上げることができればの話ですが。。。

2023年もメインのループトレードは継続していきます。
ただ、2022年のような利益を上げるのは難しいと考えています。
2022年はボラがあり、FXがやりやすい環境でした。
そのような環境が続くとは思えないです。
アメリカのインフレ・米国金利が落ち着くと為替相場も落ち着きを見せそうです。
日銀が大胆な政策修正を行うと、相場が荒れそうですが。
可能性としては低いと思います。
2022年は局所的にロスカットギリギリまでポジションを持ったりしていました。
ドル円が160円までいくと危なかったかもしれないです。。。
2023年は焦りすぎず、コツコツ頑張っていこうと思います。
2023年も頑張りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました