円安が止まらなーい

FX

ドル円が一時期、121円を突破しました!
6年ぶりにドル円が120円台を突破したニュースが出た後、止まることなく上昇し続けました!
単純に考えたら上がりそうですよね〜。何も行動に移していませんが。
3月18日の日銀政策会合の発表では、金融緩和策の維持を決定しました。一方でFRBは「利上げする用意がある」と述べています。
各国が「インフレだ〜」「利上げだ〜」と言っているので、そうなりますよね。。。

(2022年3月22日20:50分くらい)円はこんな感じです。
どれもこれも上がっている状態です。円安になると、米国株の評価益は増えますよね。
マネーフォワード経由で米国株口座を見ると増えています。
あと、「安いニッポン 「価格」が示す停滞」という本を思い出します。
というよりは、今回はこの話がしたかったです!!(笑)
この本を初めて読んだときは驚きの連続でした。ドル建ての資産を持つことの大切さを感じます。
この本では、日本の物価や賃金が安いことを切り口に説明されています。
ダイソーやディズニーランドなどの身近なものを例に日本と海外の物価差が説明されています。
大卒の初任給も先進国と差をつけられ始めています。
「日本のアニメーターが世界に買われている」
「日本の観光地が世界に買われている」
「もしかしたら、将来的に美味しい寿司が食べられなくなる」
といったような目を背けたくなるような話もあります。
個人的に寿司を食べられなくなるのは辛いです。。。
ただ自分の力で今のデフレを変えられるわけもないので、改めて外貨の資産を持つことの大切さを感じました。今は、ドル・香港ドル・ユーロ建ての資産を持つようにしています。投資をしている方なら、日本がデフレで安くなっているのはあたりまえかもしれませんが、おすすめの書籍です!!
それはそうと、どこまで上がるのだろう。。。外貨建ての資産を買いづらい。。。

安いニッポン 「価格」が示す停滞 (日経プレミアシリーズ)
安いニッポン 「価格」が示す停滞 (日経プレミアシリーズ)
【楽天市場】日本経済新聞出版社 安いニッポン 「価格」が示す停滞 /日経BPM(日本経済新聞出版本部)/中藤玲 | 価格比較 - 商品価格ナビ
安いニッポン 「価格」が示す停滞 /日経BPM(日本経済新聞出版本部)/中藤玲の価格比較、最安値比較。【最安値 935円(税込)】【評価:4.73】【口コミ:11件】(3/22時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:出版社:日経BPM(日本経済新聞出版本部)|出版社名(カナ):ニツケイビーピーエムニホンケイザイシンブン|...

コメント

タイトルとURLをコピーしました